プローブコネクタシリーズ

RFライン基板の基板端部に接触する簡易接続コネクタ
基本納期 即日

品番 PC-V / PC-V-SR / PC-K / PC-K-SR / PC-SMA / PC-SMA-SR

測定可能領域18GHz、65GHzプローブコネクタに加え、中間領域40GHz に対応した
新機種PC-Kがラインナップに加わりました。(写真はスライドレール付き)

  • PC-SMA・PC-SMA-SRとPC-K・PC-K-SR、PC-V・PC-V-SRの外形 寸法は共通です。
プローブコネクタシリーズの使い方

製品概要

  • マイクロストリップライン基板やコプレーナ基板の基板端部に同軸コネクタを水平にし半田付けを行う代わりに利用する簡易接続コネクタです。
  • 測定基板は、上下に可動するGNDブロックの上に設置しGND受けとの間で挟まれ固定されます。
  • バネ性を持った治具芯線が対象基板の信号線に接続し、基板のグランドとは、表面はGND受け、裏面はGNDブロックで治具接続されます。
  • 芯線は治具内部で同軸構造のまま出力され、同軸ケーブルと接続が可能です。
  • 対応する基板の厚みは~2.0mmまでです。
  • GNDブロックの押し圧は3Kgfです。
  • 治具の横幅は、コネクタと同寸法でありコネクタ並列で隣接する基板仕様でもご利用が可能です。
  • 直交して使用する場合、最小設置可能寸法は右記を参照下さい。
  • プローブコネクタSMA用のTRL校正基板を発売しました。詳しくはこちら
  • 信号線横のGND間隔に合わせ特注対応致します。お気軽にお問い合わせください。

用途

モジュールやデバイス単体の評価を行う評価基板への接続。

  • 製品開発時の検査・モジュール信頼性試験
  • 評価基板などを含む基板受入れ検査

比較表

品番 PC-V PC-K PC-SMA
出力 Vコネクタ Kコネクタ SMAコネクタ
測定可能
周波数上限
65GHz 40GHz 18GHz
芯線幅W ø0.22mm ø0.31mm ø0.5mm
コンタクト長 0.3mm 0.5mm 0.55mm

スライドレール詳細

  • 作業性向上のため、治具本体にスライドレール付きをご用意しました。
  • レールと一体化しても、横幅は同軸コネクタと同じ12.7mmです。
  • スライドレールには、治具本体をレール上で固定させるロック機能があります。
  • スライドレールに沿って治具本体が前後に動く為、測定基板の設置作業や基板毎に外形寸法が若干異なる場合でも、測定基板に治具本体を寄せる作業が大変楽になります。
  • 治具本体の前後位置が確定したら、レバーを引く事でレール上の治具本体が固定され、安定した繰返し測定が可能となります。
  • スライドレール前後のアリ溝を合わせることで一直線のレールとなり、測定基板で対向に配置された信号線の測定に利用できます。
  • スライドレール側面にあるアリ溝を利用することでスライドレール同士を直角に組み合わせることが可能となります。
    スライドレールは一方の側面アリ溝に沿って、左右にスライドすることも可能となります。その結果、スライドレールの組合せと治具本体のレール上での前後スライドにより測定基板の大きさ可変に対応し、一辺の如何なる場所に信号線が数本配置されていても、治具芯線は測定基板の各辺に直角に接続することが可能となります。
    スライドレールは、別途固定台に固定してご使用下さい。(*固定台はお客様でご用意下さい)
プローブコネクタシリーズ用スライドレールの使い方

測定例

PC-V
顕微鏡など使用せず目視にて10回基板を取り付け・取り外して測定したデータ
ウェハー用の高周波測定用プローブによる測定(比較用)
PC-K

治具による繰返し特性例

顕微鏡など使用せず目視にて10回基板を取り付け・取り外して測定したデータ

コネクタ半田付け特性例

顕微鏡など使用せず目視にて10回基板を取り付け・取り外して測定したデータ
PC-SMA

治具による繰返し特性例

コネクタ半田付け特性例

  • 繰り返し特性例は、測定基板を一旦プローブコネクタから取り外し、再度プローブコネクタに設置し、それを10回繰り返し取得したデータです。
    これは、モジュール信頼性試験で行う検査と同じ環境を意味します。
  • 半田付け特性は、繰り返し特性例と同じ基板にコネクタを半田付けしてデータを取得しました。
    コネクタ及び半田付け習熟度により特性は異なります。

価格表

品名 品番 包装単位 価格(1回のご注文数量による)[ 円 ]
1~4個 5~9個 10~19個 20個以上
プローブコネクタV スライドレール付 PC-V-SR 1個 255,000 253,000 251,000 250,000
プローブコネクタK スライドレール付 PC-K-SR 1個 235,000 233,000 231,000 230,000
プローブコネクタSMA スライドレール付
PC-SMA-SR 1個 135,000 133,000 131,000 130,000
センターレール PC-CR 1個 5,000
  • 1回のご注文数量により価格割引をいたします。
  • 当製品は事業者向けですので、総額表示ではありません。別途消費税をお支払いください。

プローブコネクタSMA用TRL校正基板

RFライン基板の基板端部に接触する簡易接続コネクタ
基本納期 即日

品番 PC-SMA-TRL-CP

基板主要寸法

製品概要

  • プローブコネクタSMAの「基板接触部~コネクタ」までの特性を校正する為の基板セットです。
  • TRL校正を行うことにより測定物単体に極めて近い特性を得ることが可能となります
  • コプレーナー線路用をご用意いたしました。
  • 本品はプローブコネクタSMAに合わせ設計した基板です。

特性例

プローブコネクタSMAを使用してより測定物本来の特性を得る為のTRL校正基板です。

校正前

校正後

価格表

品名 品番 梱包単位 価格(1回のご注文数量による)[ 円 ] 用途
1セット 2~4セット 5セット
プローブコネクタSMA用
TRL校正基板
PC-SMA-TRL-CP 1セット 42,000 41,000 39,000 コプレーナー用
  • THRU、REFLECT、LINE1、LINE2、LINE3のセットです。
  • 本品のご用命は品番でご指定ください。
  • 当製品は事業者向けですので、総額表示ではありません。別途消費税をお支払いください。
  • 本品は、商品の性質上、貸出を行っておりません。ご理解賜りますよう御願い致します。