株式会社ヨコオ DS事業部

個人情報保護方針

「個人情報の保護に関する法律」および株式会社ヨコオの個人情報保護方針に基づき、以下の事項を「公表」します。

1. 個人情報の取得及び利用目的に関して

書面以外で直接個人情報を取得する場合および間接的に個人情報を取得する場合における利用目的

お客様からの直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させて頂きます。
ただし、次のような場合には、利用目的の提示を省略させていただくことがございます。

1.弊社担当者との面談、名刺交換等により個人情報をご提供いただく場合。
2.各種イベント、フェア、セミナー等において名刺等を頂戴する場合。

それ以外で個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合は、次の利用目的の範囲内で取り扱わせて頂きます。

利用目的

各種の検査用具および冶具「フレキ検査のクリップコネクタや筐体など各種冶具製作のための冶具や用具、高周波検査関連の冶具や用具」の通販事業における、
商品開発、商品の発送や 新商品・サービスに関する情報のお知らせのために利用いたします。

2. 個人情報の「第三者提供」に関して

DS事業部は、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
ただし、次の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合。
  • 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行するこ とに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行 に支障を及ぼす恐れがある場合。
  • ご本人の同意がある場合。

3. 「開示等の求め」に関して

(1)開示の求めの対象となる項目

開示の対象としている「保有個人データ」の項目は以下のとおりです。

1.氏名
2.会社名
3.事業所名
4.事業部課名
5.電話番号
6.FAX番号
7.会社・事業所の住所
8.メールアドレス
9.顧客コード
10.購入履歴

(2)「開示等の求め」の申請先

開示等の求めは、下記宛に必要書類を添付の上、郵送によりお願い申し上げます。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添え頂ければ幸いです。
〒114-8515
東京都北区滝野川7-5-11
株式会社ヨコオ DS事業部個人情報保護対策担当

(3)「開示等の求め」に際して提出ねがう書面

「開示等の求め」を行う場合は、本人とその所属(会社名)が判るものを同封しご郵送下さい。
回答書類を郵送するための連絡先住所を明記して下さい。

(4)「開示等の求め」に対する回答方法

申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申し上げます。

(5)開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」

開示請求の際に知り得た個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取扱い、2年間保管しその後破棄します。

*「保有個人データ」の不開示事由

次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。

  • 申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所及び当社の登録住 所が一致しないときなど本人が確認できない場合。
  • 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合。
  • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
  • 他の法令に違反することとなる場合。

4. 「苦情」の受付窓口

(1)個人情報の取扱いに関する苦情の申出先

当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し付け下さい。

  • お電話による場合
    株式会社ヨコオ DS事業部 個人情報保護対策担当 TEL: 03-3916-3141
  • お手紙による場合
    〒114-8515 東京都北区滝野川7-5-11 株式会社ヨコオ DS事業部 個人情報保護対策担当
  • 電子メールによる場合
    株式会社ヨコオ DS事業部 個人情報保護対策担当 ds@jp.yokowo.com
  • ご来社について
    直接のご来社頂いてのお申し出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承賜ります。

(2)当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の申出先

現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。
(株)ヨコオ全体における個人情報保護方針はこちらをご覧ください。

以上