閉じる

配線方法基盤から配線にあたってのご注意

ダウンロード●ディスクリート線の半田付け
・以下の手順に従って配線を行ってください。

<BtoB スタンプの場合>
(1)配線カバーの止めネジ2本を外してください。
(2)念のためフローティングガイドの止めネジ4本を外してフローティングガイドを外してください。
(3)ガイドブロック・スライドプレートは配線カバーに取り付けたまま、配線カバーを外します。
(4)基板を固定しているネジ2本を外します。
(5)プローブが飛ばない様注意して基板を外し、プローブを交換してください。

<プローブの交換について>動画でのご確認は>>コチラから
劣化したプローブをピンセットで引き抜き、新しいプローブを挿入してください。 (BBSP・CCBBシリーズに使用しているプローブは、両可動タイプです。配線基板との接続はプローブによる触針となっており、半田接続ではありませんので簡単に取り外しができます。)その後、取り外した部品を元に戻してください。

●フレキコネクタの実装によるフレキ配線
・0.4mmピッチのBtoBコネクタが実装できます。 ・上記ディスクリート線の半田付けと同様、基盤を外した上で、下記の図をご参照いただき、極数設定によって使用される 半田パッドに配線を行ってください。

●FRCコネクタ付きの配線
・使用するFRCコネクタは、ヒロセ電機社製HIF6-32・40・60PA1.27DS(1.27ピッチ)です。 ・本品への中継用配線ケーブルを用意しました。
1.27ピッチ中継フラットリボンケーブル(FCHシリーズ)が対象となります。>>コチラから

ディスクリート線、BtoBコネクタ配線タイプの場合

ページトップ

FRCコネクタ付きタイプの場合

■BBSP-040-極数-FRC(10~60極)

ダウンロード

閉じる